型はめパズルはいつから?知育効果と実際に使ったおすすめ商品3選

型はめパズルはいつから?10個以上使ったうちのおすすめ3選も紹介

「知育効果の高い型はめパズルはいつからできるの?」

くぅ先生
つまみがついている型はめパズルは7カ月頃から、ブロックのような型はめは1歳頃から遊びに取り入れるといいよ! 

型はめを選ぶときは簡単すぎてしまうと子どもにとって達成感が得られないですし、知育効果も低くなってしまいます。

子どもにとって「ちょっと難しい」レベルが一番達成感を感じられて「もっとやりたい」と思わせるので、わが子の「ちょっと難しい」レベルを選ぶことが大切です。

この記事では、

  • 型はめパズルはいつからどうやって遊ぶの?
  • 本当におすすめの型はめパズルが知りたい!

という方のために、

  • 型はめパズルの遊び方
  • 型はめがうまくいかないときの対応
  • 10個以上の型はめパズルで遊んだ経験からいえるおすすめの商品3つ

を紹介します。

型はめパズルについて知りたい方はぜひご覧ください。

 

型はめパズルは7カ月頃、ブロックのような型はめは1歳頃からおすすめ

型はめパズルは指でものをつかもうとする7カ月頃、ブロックのような型はめはもう少し手先が器用になる1歳頃から取り入れるのがおすすめです。

ちなみに型はめパズルとブロックのような型はめは定義がないようなので、この記事での使い方を念のため定義しておきます。

型はめパズルはこんなのを指していて、

型はめブロックはこんなのです。

なんとなくイメージがつくでしょうか?

 

型はめパズル、型はめブロックの遊び方

型はめパズル、型はめブロックの段階ごとの遊び方を解説します。

7カ月頃〜:型はめパズルを抜く

赤ちゃんが指で何かをつまめるようになったら、ピックアップパズルともよばれるつまみがついている型はめパズルがおすすめです。

くぅ先生
大人だとパズルは”はめる”イメージが強いけど、赤ちゃんには”抜く””つまむ”も勉強になるよ! 

つまみがついているパズルを赤ちゃんの前に置いてあげると、こんな感じでつまみをつまんでくれます。

ボーネルンドのパズルをつまむ息子 (1) (1)

1歳頃:型はめパズルをはめる

まずは型はめパズルの全部をはずすのではなく、1〜2個だけ外して「このパズルはどこにぴったり入るかな?」というような声かけをして子どもがはめるのを促してあげます。

しょうた
最初は大人が見本を見せてあげるとやりやすいな! 

最初ははめるのが難しいですが、つまみがあると動かしているうちに「ポコっ」とはまってコツをつかんできます。

1歳頃〜:型はめブロックを入れる

型はめパズルができるようになったら、もう少し難易度が高くなる型はめブロックにチャレンジしてみましょう。

型はめパズル、型はめブロックがうまくできないときの対応

ありぃさ
2歳になっても型はめパズルや型はめブロックができない… 

といった悩みをもつママやパパもいるかもしれません。

もしかしたら、子どもにとって難易度が高いのかもしれません。

型はめパズルも型はめブロックも完成させる技術を身につけるものではないので、興味をもたせること、楽しんでもらうことが大切です。

なので、難易度を少し下げてあげて、やる気アップや達成感を味わえるようにしてあげましょう。

ありぃさ
それでもわが子はうまくできないんだよね。 

という方もいるかもしれません。

そんなときは子どもが興味をもっていないかもしれないので、型はめパズルや型はめブロックはお休みして、また興味をもったときに遊ばせてあげましょう。

 

型はめパズル、型はめブロックは知育効果が抜群

型はめパズル、型はめブロックは知育にいいといわれています。

なぜなら「ここに合うかな?」という想像力や推理力、図形に対する感覚が養われるからです。

またパズルのつまみをつまんだり、型はめブロックをはめようとしてブロックをくるくる回したりと、考えながら手先を使うので手先の発達にも最適です。

型はめパズル、型はめブロックの知育効果
  • 手先の発達
  • 想像力がつく
  • 集中力がつく
  • パターンを認識する力がつく
こんな力が鍛えられるよ!
くぅ先生 透過

 

実際に使った型はめパズル、型はめブロックのおすすめ3選

型はめパズル、型はめブロックを取り入れる年齢や遊び方がわかったところで、

「どんな商品がおすすめ?」と思いますよね。

わが家では10種類以上の型はめパズル、型はめブロックを使ったことがあるので、息子の反応と私の独断・偏見でおすすめ商品を紹介します。

型はめパズルデビューにおすすめ!『ボーネルンドオリジナル ピックアップパズル バラエティ』

ありぃさ
型はめパズルのデビューならこれで間違いなし! 

同じボーネルンドには以下の商品もあります。

てんとう虫のパズルは下に数字が書いてあるので、数字・色・大きさの概念を学ぶことができます。

型はめパズルとしては一番簡単なため、できるようになるのも早いです。

子どものやる気アップには子どもの好きなものを選ぶのがいいので、子どもが動物好きなら動物園バージョンもおすすめです。

くぅ先生
バラエティをおすすめする理由は、子どもの身の回りのものが扱われているので子どもが興味をもちやすく、パズルの数が多いためより長く使えるから! 

モンテッソーリ教具にもある積み木!Sendidaのパズル

アマゾンのベストセラーでもあるSendidaのパズル。

1〜10の数字・図形・リングがついているので、パズルとしての機能だけでなく、数字と一緒にリングを使った数字に対応する量の概念も学ぶことができます

くぅ先生
色が12種類、図形も10種類あるので、遊びながら色々なことを学べるのでこれ一つでとても優秀な知育玩具! 

アンパンマン好きなら絶対これ!アンパンマン どこがあくかな?かぎパズル』

アンパンマンが好きな子、多いですよね。

子どもがアンパンマン好きなら、アンパンマンのブロックだとますますやる気がアップ!

ブロックの中心にアンパンマンのキャラクターが描かれています。

この型はめブロックには、3種類のかぎ遊びと12種類の型はめブロックがついています。

アンパンマンパワーのせいもあったのか、これで遊んだときの長男の集中力はすごかったです。

ゆうた
型はめブロックもかぎもちょっと難しかったけど、できたときの嬉しさがたまらない! 
ありぃさ
親としては、型はめブロックやかぎがうまくいったときの子どもの笑顔に成長を感じられて嬉しかったよ。 

番外編:型はめブロックがメインではないけどこちらもおすすめ

型はめブロックがメインというわけではないですが、型はめブロックもあり、他の機能も多くついていておすすめなものを紹介します。

アンパンマンマンの曲も流れるのが嬉しい!『アンパンマン よくばりキューブ』

アンパンマン好きにおすすめなのが、わが家の長男もかなり愛用していた『アンパンマン よくばりキューブ』。

型はめブロックは3種類ですが、5つの面に13種類の遊びがつまっています。

子どもって飽きやすいですが、これだけ遊びが詰まっていると長く遊べます。

長男も1歳前にプレゼントでもらって、3歳過ぎた今も弟と一緒に遊んだでいます。

見た目もかわいい!フィッシャープライスの『ラーニング・ボックス』

6カ月頃から使えるフィッシャープライスの『ラーニング・ボックス』。

8種類の型はめブロック以外に、日本語と英語で色や数字をしゃべってくれたり、音楽が流れたりします。

詳細のレビュー記事も書いているので、よかったらご覧ください。

>> バイリンガル・ラーニングボックスを8カ月と3歳の兄弟が遊んだ感想

型はめパズルのような知育玩具に興味のある方は、知育玩具がレンタルできるトイサブ!もおすすめです。

わが家も利用しているので、気になる方は体験談の記事をご覧ください。

>> トイサブ!の評判は?3歳の息子がおもちゃレンタルを利用した感想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2児の男の子を育てるアラサーママ。
幼児教室に通った経験や200ほどの知育玩具・遊具を利用した経験をメモがてらに共有したいと思い、子どもと"共"に"育"つための幼児教育ブログ『トモイクガイド』を運営。
子どもには「夢中になれるものを見つけて、粘り強く頑張れる力」を身につけてほしい。