【リゾナーレ八ヶ岳】プール「イルマーレ」は0歳も3歳も楽しめる!

リゾナーレ八ヶ岳 イルマーレ

リゾナーレ八ヶ岳といえば、プール「イルマーレ」。

「イルマーレ」は季節や天候を気にせず楽しめる屋内にあるプールです。

波の出るプールやキッズエリア、スパエリア、カフェテリアなどが一体となっていて、子どもも大人も楽しめます。

そんな「イルマーレ」に、水遊びは好きだけどプールが嫌いな3歳と首がすわっている3ヶ月の息子と行ってきたので、子連れ目線で魅力をご紹介します。

 

一泊二日の『リゾナーレ八ヶ岳』旅行でプール「イルマーレ」へ行ったタイミングは?

一泊二日の旅行だとホテルにいる時間が少ないので、どうやって楽しむか難しいところですよね。

我が家はせっかくの旅行なのでチェックイン前から楽しもうと思い、「イルマーレ」へは一日目のチェックイン(15:00)前と二日目のチェックアウト(12:00)前の2回行きました。

どちらも1時間〜1時間半ほど楽しみました。

宿泊プランには特に「プール無料」といった記載はなかったので料金をお支払いする予定でしたが、プールの受付で宿泊予定である旨を伝えたところ、プランを調べてくださりプールが無料だということが分かりました。

しかも、チェックイン前でも利用でき、荷物はフロントに預けられました。

これからリゾナーレ八ヶ岳に宿泊予定の方は、「イルマーレ」は有料だと大人1名1,500円かかりますので、ぜひ宿泊プランにプール付きか確認してみてくださいね。

 

「イルマーレ」のレンタル、販売グッズ

水着や水遊び用パンツのレンタル、販売

「イルマーレ」の嬉しいポイントはレンタルグッズが豊富なことです。

「イルマーレ」レンタル水着

「イルマーレ」レンタル水着

大人も子どもも有料で水着をレンタルできます。

マタニティー向けのものもあるので、妊婦さんには嬉しいですね。

オムツが外れていない子は水遊び用パンツが必須なのですが、こちらも3枚600円で販売されていて、3ヶ月の息子にはこちらの水遊び用パンツを購入しました。

サイズはM、L、ビッグとありましたので、体格のいい子も安心です。

少しでも安く購入したい方は、事前にネットや店舗で購入しておいた方がお得そうです。

浮き輪やボートなどのレンタル

レンタルメニューはこちらです。

「イルマーレ」レンタルグッズメニュー

「イルマーレ」レンタルグッズメニュー

「イルマーレ」レンタルグッズ

「イルマーレ」レンタルグッズ

上の浮き輪やバナナボートの写真が有料コーナーで下のビート板やバケツなどの写真が無料コーナーです。

3歳の長男は浮き輪(お誕生日だったため無料でレンタルできました)と無料レンタルのバケツやじょうろを借りましたが、十分に遊べました。

 

「イルマーレ」ではママと子どもはどんな格好?

3ヶ月の次男は、水遊び用パンツの上にスプラッシュアバウトのウォームインワンを着せました。

次男水着

スプラッシュアウト ウォームインワン

長男が1歳前に着ていた水着なので大きかったですが、特に問題なし!(ブカブカ笑)

私は楽天で購入したのですが、赤ちゃんが冷える心配がなく、安心してプールを楽しめました。

長袖長ズボンは暑そうだなぁと思う方は、他にも半袖やオムツ機能がついたものなどもあったのでぜひ見てみてください。

ベビースイミングにも使えますよ〜。

3歳の長男にはこんな感じのラッシュガードと半ズボンの水着を着せていました。

男の子はこんな感じの水着を着ている子が一番多かったかな。

私はママになってからは妊娠線の名残や二の腕のたるみが気になるので、いつか(そのいつかはきっと来ないと思うけれど)もう一度ビキニが着たいと思ったときのために4点セットの水着を購入して、ビキニの上からセットのタンクトップとショートパンツを履きました。

こちらのサイトで購入したのですが、体型カバーが出来つつ可愛い水着がたくさん揃っているので本当におすすめです!

ちなみに、少数でしたがビキニのママもいたので、ビキニでも大丈夫ですよ!

 

「イルマーレ」の各エリア

ビッグウェーブプール

最大1.2mの迫力がある波がやってくる一番メインのプール。

平日のお昼(チェックアウトにあたる時間)ということもあり、とても空いていました。

「イルマーレ」ビッグウェーブプール

「イルマーレ」ビッグウェーブプール

長男は習い事のスイミングが嫌いだったのでプールに入れるか心配でしたが、足がつくところで浮き輪を使いながら楽しんでいました。

スイミングは足がつかなかったから怖かったのかな。

 

波が来るとこんな感じです。

「イルマーレ」ビッグウェーブプールの波

「イルマーレ」ビッグウェーブプールの波

波は1時間ごと、毎回10分やってきます。

強くなったり弱くなったりするウェーブに、子どもだけでなく大人たちもはしゃいでいました。

3歳の長男は、最初は波を怖がっていましたが、慣れたら不思議そうに波と追いかけっこをしていました。

3ヶ月の次男は、私と波際に一緒に座っていたのですが、微動だにせず(笑)泣きもせずに波をじーっと観察していました。

ですが、油断しているとビッグウェーブがやってくるので、吹き飛び注意です⚠️

子どもたちのこういった新しいことを発見したときの嬉しそうな笑顔や不思議そうな表情を見ていると、本当に幸せな気分になれます。

森をテーマにした水遊びエリア

今回の旅行で一番楽しみにしていた水遊びエリア。

2018年7月に新しくできたエリアで、森をテーマにしているそうです。

水遊びエリア1

水遊びエリア

水遊びエリア2

水遊びエリア

上の写真の遊具では、木でできた丸いおもちゃを転がして遊べるようになっていました。

水遊びエリア3

水遊びエリア

足元のスイッチを踏むと水が出る噴水やランダムに出たり出なかったりする噴水など、色々な仕掛けのある水遊びがあり、長男は興奮しながらも一つ一つの遊具に夢中になっていました。

3ヶ月の次男は私と一緒に写真左下のぽかぽかベンチに座って水浴びをさせてみました。

水浴びといっても水温38度なので、ぬるま湯のお風呂に入っているような感じでした。

赤ちゃんにはちょうど良かったです。

水遊びエリア4

でこぼこすべりとどきどきスライダー

スライダーもありました!

左側はデコボコのコブにぶつかりながら滑る、長さ別に3レーンあるでこぼこすべり台で、右側は水のアーチを潜る、スピード感満載のスリルあるどきどきスライダーです。

どきどきスライダーは身長が110cm以上ないとすべれないので長男はすべれませんでしたが、身長80cm以上〜小学生までがすべれるでこぼこすべり台は怖がりながらもすべれていました。

すべり終わった後はちょっと誇らしげな表情でした。

ボールプール

ボールプール1

ボールプール

ボールプール2

ボールプール

こんな感じで、無料レンタルグッズを使いながらひたすらボールを集めて遊んでいました。

大人は端っこに座って見守り隊です。

目が届く範囲で遊べるので、親も助かります。

外プール

そんなに広くないですが、外プールもありました。

こちらから外プールへ行けます。

「イルマーレ」外エリア

「イルマーレ」外エリア

ビーチサイド

ビーチサイドにはイスがたくさんありました。

写真に写っているだけではなく、写真を撮っている側にもイスがずらーっと並べられていました。

平日はかなり余裕がありましたが土日祝日はもしかしたら席が埋まってしまうのかもしれません。

ビーチサイド

ビーチサイド

2階にはソファベッドのようなものもありました。

ここで寝転がったらすぐに夢の中にいってしまいそうでしたので、利用は自粛です。

「イルマーレ」ソファ

「イルマーレ」ソファ

イルマーレカフェ

ビーチサイドのすぐ後ろにはイルマーレカフェがあります。

イルマーレカフェ

イルマーレカフェ

イルマーレカフェ 席

イルマーレカフェ 席

イルマーレカフェ メニュー

イルマーレカフェ メニュー

我が家は今回は利用しませんでしたが、子ども用のカレーもありますし、大人には嬉しいおつまみやお酒もあります。

チェックイン前やチェックアウト後の利用でランチが決まっていないなら、こちらのカフェを利用するのもアリですね。

 

更衣室も子連れに優しいところが、さすがリゾナーレ

更衣室にはベビーベッドがあり、赤ちゃん連れですと受付で「ベビーベッド近くのロッカーをご用意しましょうか?」と聞いてくださります。

ママが着替えている間、赤ちゃんをベビーベッドに寝かせられますし、その様子も視界に入るのでとても安心できます。

また、シャワールームには、赤ちゃんを座らせられるよう赤ちゃん用のイスも2つほど置いてあありました。

シャワールームの個室には大人用のシャンプーやボディーソープ以外にも、0歳から使えるベビーソープも置いてあり、ありがたく使わせていただきました。

 

『リゾナーレ八ヶ岳』のプール「イルマーレ」の感想

結論、「イルマーレ」は子連れ旅行に最高でした!

特に3ヶ月と3歳の子どもとなると、まったりすぎると3歳が物足りないし、だからといってアクティビティがたくさんできる歳でもないので、3ヶ月も3歳も両方楽しめるプールはとてもありがたかったです。

プールの室温や水温も子どもに配慮されていて、赤ちゃんのプールデビューにももってこいだと思います。

そして森をテーマにした水遊びエリアは、他ではなかなか楽しめない遊具が揃っているので、水遊びが好きな子供にとってはもちろん、水が苦手な子どもでも見て楽しめそうだなと感じました。

初めてのものを見て感じた子どもたちの表情が私にとっても嬉しく、「イルマーレに行って良かったなぁ」と改めて思います。

また、休日は分かりませんし他の平日がどうか分かりませんが、わりと空いていると感じたのも意外でした。

もしかしたら、この時期はスキーのアクティビティーもあるので、人が分かれていたのかもしれません。

我が家は一日目だけ行く予定でしたが、今までプールに興味がなかった3歳長男が翌日も「プール行きたい!」と言ったので、二日目も楽しんじゃいました。

これからリゾナーレ八ヶ岳に行かれる方は、ぜひ「イルマーレ」にも寄ってみてくださいね。

 

\楽天トラベル利用で楽天市場のポイントがいつでも+1!!

【リゾナーレ八ヶ岳】子連れ旅行におすすめな理由7選と一泊二日のタイムスケジュール

2019.03.16

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2児の男の子を育てるアラサーママ。
やんちゃ息子の子育てに戸惑い幼児教室に入会したのをきっかけに、知育や幼児教育への興味が爆発!子どもには"夢中になれるものを見つけて、粘り強く頑張れる力を身につけてほしい"と思いながら、日々子どもの”好き”探しと知育を楽しんでいます。