こどもちゃれんじに入会するなら12月のクリスマス特別号がおトク!

キッズラインのベビーシッターにお願いした感想

キッズラインの ベビーシッターを 利用した感想

最近利用者が増えてきたベビーシッターサービス。

そのなかでもキッズラインという会社がやっているシッターサービスが、多くのメディアで取り上げられて有名になってきました。

ありぃさ

私もキッズラインのベビーシッターサービスを10回近く利用しているよ! 

ベビーシッターを利用したくても、

「子どもを預けるってなんだか罪悪感を感じる」

「キッズラインのベビーシッターって本当に安心なの?」

と思う方もいると思います。

私も初めて利用するときは、罪悪感がありましたし、何よりも息子とシッターさんが二人きりになる状況が不安でたまりませんでした。

本記事では、そんなママやパパの不安を少しでも減らせるよう、私がキッズラインのベビーシッターサービスを利用した口コミ、感想を紹介します。

3,000円のクーポンも紹介していますのでぜひご覧ください。

 

キッズラインとは?

キッズラインとは、登録料や月額料が一切かからず、1時間1,000円から利用できる即日手配も可能なオンラインベビーシッターサービスです。

従来のシッターサービスと比較した際、キッズラインには以下の特徴があります。

✔︎ 業界相場最安値の価格設定

キッズラインは、ベビーシッターを利用したい人が自分にあったシッターをオンラインで予約・決済することが可能です。

そのような徹底したIT化によるコスト削減により、従来のサービスの約1/3の費用でベビーシッターを手配することができます。

例えば、従来のサービスでは、入会金・年会費がそれぞれ30,000円〜50,000円の費用であったのがキッズラインでは0円、シッティング料金も従来のサービスでは、1時間2,500円が相場なのに対して、キッズラインでは1時間1,000円から利用することができます。

✔︎ シッターさんそれぞれに特徴がある

シッターさんは、保育士格や幼稚園教諭、看護師の資格を持っている方が多く、子育て経験者の方もたくさんいらっしゃるので安心できます。

年齢の幅は20代から60代、性別も女性男性と両方いらっしゃいます。

こだわりの条件を追加することも可能で、以下のような特徴や「保けいこ」ができるシッターさんも人気だそうです。

✔︎ 即日手配可能

仕事や体調不良で「どうしても誰かに子どもの面倒を見てもらいたい」というときってありますよね。

そんなときに助かるのが、即日手配可能なシッターさん。

PC画面ですと、こんな感じで即日手配可能なシッターさんが掲載されていて検索しやすくなっています。

✔︎ 各自治体や福利厚生とも提携

お勤め先の福利厚生や住んでいる自治体によって、割引や女性のサービスがあります。

詳細はキッズラインの福利厚生サービス・自治体の助成ページをご覧ください。

 

シッターさんを頼むのに不安だった私が「キッズライン」を安心だと感じたワケ

社員さんが直接シッターさんの面接や研修を担当

キッズラインでは、社員さんがシッターさん全員と面談を実施し、スキルや経験だけでなく人柄などもあらかじめチェックしているそうです。

また、登録時に身分証による本人確認と資格証の確認を実施し、身元の確認が取れているシッターさんのみが登録されています。

事前面談可能

シッターさんにお世話をお願いするということは、子どもを自分の目が届かないところに置くということ。

初めて子どもを見ず知らずの人に預けるという方からしたら、この一歩を踏み出すことはとっても勇気のいることですよね。

また、「依頼するシッターさんと子どもの相性が悪かったら…」と考えるとますます不安ですよね。

そんな方のために、依頼したいシッターさんが見つかったら、予約リクエスト画面で「事前面談の予約リクエスト」を送ることで、面談の予約を取ることができます。
(最低1時間、料金の支払いあり。)

資格を持っているシッターさんが多い

上記のキッズラインの特徴でも記載しましたが、シッターさんは、保育士格や幼稚園教諭、看護師などの資格を持っている方が多いです。

他にもバイリンガルの方やモンテッソーリ教育に詳しい方、絵や工作が得意な方など様々な方がいらっしゃいます。

こういった”プロ”に任せることは、子どもにとっても遊びの幅が広がり良い経験になるのではないかと思いました。

シッターさんの細かい情報や口コミが見れる

オンライン上で、シッターさんの経歴やサービス内容、サポートの特徴を見ることができるので、自分の理想にあったシッターさんを選ぶことができます。

また、キッズラインの利用者は、利用後にシッターさんのレビューを書く仕組みになっているので、それぞれのシッターさんのレビューを見ることができます。

ここまで利用者に対して徹底的にオープンにできるのは、本当に利用者の安心をサポートしたいと思っているからなのではないでしょうか。

 

キッズラインを利用した当日の流れ

私がキッズラインを利用したときの実際の流れをご紹介します。

10回近く利用しましたが、流れはほとんど変わりません。

シッターさんが家に到着したら、お願いしたいことや物の場所を説明

シッターさんが家に到着したら、お互い(子ども含めて)挨拶をします。

その後、洗面所、オムツ、お尻ふき、ゴミ箱、おもちゃ、食事について、お世話をしてもらうにあたって必要なものや場所について説明します。

触ってほしくないものや入ってほしくない場所についてもこのときに説明をします。

私はそのあと15分くらい様子を見て、子どもがシッターさんと遊び始めた頃に「出かけてくるから遊んで待っててね!」と息子にバイバイをします。

子どもはどんな風に過ごすの?

我が家の場合は、自宅で過ごしてもらったため、自宅のおもちゃを使って遊んでもらったり、用意しておいた食事を食べさせてもらったりしました。

おもちゃを持ってきてくださったシッターさんもいらっしゃいました。

シッターさんにもよりますが、シッティング中に”息子がご飯を完食したこと”や”ご機嫌だけどちょっと眠そう”だという現状報告をメッセージでくださった方や以下のような”楽しく遊んでますよ〜!”と写真を撮ってくださったシッターさんもいらっしゃいます。
(写真は、シッターさんがきちんと撮影の許可を取ってから撮ってくださいました。)

私の場合は自分から頼んだわけではありませんが、事前にシッターさんに現状報告のようなものを頼めば対応してくれるかもしれません。

この現状報告はとっても安心できるので、すごくありがたかったです。

完了報告のレポートがすごい

自宅に帰宅後は、シッターさんがシッティング中の子どもの様子について教えてくれました。

また、シッターさんが帰宅後には「完了報告」といったシッティング中のレポートのようなものが届きます。

私の場合は、以下のような文章が2〜3ページ届きました。
(シッターさんによります。)

かなり詳細に記載してくださったのでとても嬉しかったですし、「また、安心して利用できるなぁ」と感じました。

 

「キッズライン」を利用した感想

冒頭にも書きましたが、キッズラインを初めて利用する際は、とても不安でしたしかなり迷いました。

周りにキッズラインやシッターサービスというものを利用したことがある人がいなかったので、キッズラインのネットでの口コミもたくさん調べましたし、どんな会社がやっているサービスなのかや社長の経沢香保子さんについて調べたりブログを読んだり…。

でもそうやって調べたことで、キッズラインの口コミがいい内容のものばかりであったことや社長の常沢さんがどんな思いでこの事業をやられているかを知ることができ、そのおかげでこの会社とサービスは信頼できそうだなと感じました。

ベビーシッターさんを手配するのって、最終手段だと思っていましたが、実際にキッズラインを利用して思ったことは、

「利用しなきゃ損!!」

ということです。

保育や幼児教育の”プロ”にシッティングしてもらうことで、息子にとっても新たな大人との関わり、新しい遊びを学ぶことができ、とても貴重な経験だったと思います。

実際に、息子はシッティングしてもらった翌日から2週間くらい毎日のように「また先生(シッターさんのこと)と遊びたい!先生ちゅき!」と言っていたので(笑)、正直「そこまで良かったのか!(笑)」と思いました。

また、私は専業主婦で普段はずっと子どもと一緒にいるので、私がいないときの息子の顔を知りませんでした。

ですが、シッティング後や完了報告のレポートにて、自分が知らない新たな息子の一面を発見することができたり、シッターさんだからこその目線で見る息子の特徴や良い点を教えてもらったことで、改めて息子の性格や特徴について知ることができたなぁと思いました。

自分がリフレッシュするために利用したキッズラインでしたが、リフレッシュできた以外にも思わぬ副産物を得られて、本当に利用して良かったです。

 

気になる費用は?

シッターさんを手配するのに気になるのが費用の問題ですよね。

キッズラインの料金は、基本以下のようになっています。

基本料金(時給)+オプション料金(二人、家事、英語など)+手数料+交通費

私が利用したときの実際の費用をご紹介したいと思います。

基本料金:1,500円×4.5時間=6,750円
オプション料金:0円
手数料(税込):729円
交通費:1,456円
合計:8,435円

このときは、シッティングしてもらいたい日の直前にシッターさんを探したので、自宅近くのシッターさんが見つからず、交通費が結構かかってしまいました。

シッティングしてもらいたい日が決まっている場合は、交通費を安く済ませるために、早めに自宅近くのシッターさんを予約するといいと思います。

 

キッズライン初回利用限定の3,000円オフクーポン

これからはじめてキッズラインを利用するという方は、会員登録時にクーポンコード「 kids_1964528215 」を入力すると、3,000円オフクーポンをゲットできます。

2時間くらい無料になりますので、ぜひ使ってくださいね。

>> キッズラインの新規会員登録をする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です