【ファンタジーキッズリゾート】2019年3月16日に港北店がオープン!子連れ体験レポ

ファンタジーキッズリゾート港北店

日本最大級の室内遊園地『ファンタジーキッズリゾート』。

この度、新しく港北店がグランドオープンしたので、早速0歳と3歳の息子と行ってきました。

ファンタジーキッズリゾートの中でも過去最大規模で過去最多のアトラクションが導入されているという噂の港北店、その魅力をレポートします。

 

『ファンタジーキッズリゾート港北店』のアクセスは?

316日にグランドオープンした港北店は、横浜市営地下鉄「センター南」駅より徒歩3のところにあります。

ホームセンターコーナン港北センター南店の3Fに入っていて、エスカレーターのすぐ隣です。

 

『ファンタジーキッズリゾート港北店』の料金プラン

遊び放題のファンタジーパックか時間制のタイムパックか迷いどころですが、2時間以上遊ぶ場合はファンタジーパックの方がおトクです。

ファンタジーキッズリゾート 料金プラン

ファンタジーキッズリゾート 料金プラン

2時間ってちょうど子どもが疲れたり飽きたりする時間なので迷いどころですが、個人的には迷ったらファンタジーパックの方がいいと思います。

というのも、施設内はとても広くて遊具が豊富ですし、オムツ替えや授乳スペース、飲食スペース(持ち込みは✖️)があるので、意外と2時間あっという間に過ごせてしまいます。

 

『ファンタジーキッズリゾート港北店』をおトクに利用するクーポンやイベント

初会員登録者向けのクーポンあり!

初めてファンタジーキッズリゾートの会員登録をされる方には以下のクーポンがありますので、ぜひチェックしてみてください。

  icon-check  初回登録年会費350円無料

  icon-check ご来店人数×100円割引

ファンタジーキッズリゾート港北店のクーポンはこちら

子どものお誕生月は、子どもの入場料金がタダ&おもちゃがもらえる!

子どものお誕生月はなんと子どもの入場料金が無料です!

つまり、休日のファンタジーパックだと1,200円がタダになります。

お誕生日の確認できるものが必要ですので、健康保険証か母子手帳を忘れずに持っていってくださいね。

しかも、この特典、お誕生月であれば何度も利用できるのが嬉しいところです。

また、名前を書いたお誕生日シールも貼ってもらえて、施設内でスタッフさんが「お誕生日おめでとう~」と声をかけてくれます。

長男は声をかけてもらったときに、すごく照れながらも嬉しそうでした。

 

そして、施設を退室する際にはおもちゃを一つもらえます。

お誕生日特典のおもちゃ

お誕生日特典のおもちゃ

息子が好きな車もあって、そのおかげで帰宅時にはご機嫌でいてくれました。

 

『ファンタジーキッズリゾート港北店』休日の混雑状況

混雑状況はHPでチェックできます。

ファンタジーキッズリゾートの混雑状況

 

私が行った日はオープンしてから2回目の日曜日でした。

10:00オープンに対して10:15に到着したところ、すでに人がたくさん並んでいました。

ファンタジーキッズリゾートは混雑している際には発券機で整理券を取得するのですが、整理券を取得したところ、”現在お待ちのお客様”はなんと38組…!

一瞬、数時間待ち!?と思いましたが、ご案内予想時刻は意外にも約20分後。

実際に施設に入れたのもそれくらいの時間でした。

 

『ファンタジーキッズリゾート港北店』の施設紹介と体験レポ

それでは、ファンタジーキッズリゾート港北店の施設紹介と体験レポを書いていきます。

入口

まずは受付。

(ファンタジーキッズリゾートを利用するには会員登録カードが必要なので、これから利用する方は受付前に会員登録カード(年会費350円)を作りましょう。)

 

ファンタジーパック、トワイライトパックの場合は入場時に清算、タイムパックの場合は退場時に清算です。

ファンタジーキッズリゾート 受付

ファンタジーキッズリゾート 受付

受付が終わったら、靴や荷物はロッカーへ。

ファンタジーキッズリゾート ロッカー

ファンタジーキッズリゾート ロッカー

荷物を入れるロッカーは100円玉が必要ですが、帰宅時に返却されます。

トイひろば

ロッカーを出たら、ブロック、プラレール、ミニカー、おままごと、乗れる車などなど、たくさんのおもちゃが!

トイひろば

トイひろば

プラレールができるところも広いので、家では作れない大規模なコースを作れるかも!?

トイひろば3

トイひろば

おままごとは、家があってその中にテーブルやキッチン、冷蔵庫があるので、かなり本格的なおままごとを楽しめます。

ふわふわエリア

ファンタジーキッズリゾートのふわふわエリアは、大人も入れるので(全部ではないかもしれません)子どもと一緒に遊ぶことができます。

ふわふわひろば1

ふわふわひろば

こちらは子どもたちに大人気な巨大なすべり台!

大人もすべれるので、ちっちゃい子はママやパパとすべっている子もたくさんいました。

ふわふわひろば3

ふわふわひろば

すべり台は黄色と青の2種類があって、青は富士山のようです。

すべり台をすべるには、このボルダリングみたいなやつを登っていきます。

ふわふわひろば2

ふわふわひろば

この中でジャンプしながら移動してかくれんぼをしたり、

ふわふわひろば4

ふわふわひろば

めいろ?をしてみたり。

ふわふわひろば5

ふわふわひろば

ボールプールもありました。

ボールプールは全身の肌感覚を刺激するので触覚の発達によく、ボールを投げることで腕力や握力が鍛えられるそうです。

抗菌砂場

ファンタジーキッズリゾートのお砂場は抗菌砂が使われていて屋内管理されているので、公園の砂場と比べてきれいで衛生的です。

さらさら砂場

さらさら砂場

お砂場遊びは創造力や手触りによる触覚を養いますが、外のお砂場に抵抗がある方もいますよね。

そんな方はぜひこちらの抗菌砂場で遊んでみてはいかがでしょうか。

キッズサーキット

車好きな子にはたまらない!?キッズサーキットもありました。

キッズサーキット1

キッズサーキット

カッコイイ車やバイクに乗ってコースを一周!

車だけではなく動物たちにも乗れます。

3歳長男は喜んで車に乗りましたが、足を踏みながらハンドルを動かすのはまだちょっと難しかったようです。

ですがパパにサポートしてもらいながら、無事一周することができました。

スマートモビリティ

ちょっと見づらいのですが、写真の赤枠で囲んだセグウェイのような乗り物がスマートモビリティ。

キッズサーキット2

キッズサーキット

スマートモビリティとは「搭乗型移動支援ロボット」を指していて、乗る人の体の動きを的確に検知して走行中も停止中も常にバランスを保ち続けることができるそうです。

乗車できるのが体重20㎏以上のため息子は乗れませんでしたが、乗っていた子たちは上手くバランスをとりながら進んでいました。

こういった最先端のテクノロジーに触れられる機会があるのは、子どもにとってとても貴重な経験になっていいですよね。

ファッションフォトスタジオ

女の子にとっては夢の国!?のようなこちらのエリアはファッションフォトスタジオ。

80cm〜130cmのドレスと靴があって、試着と写真撮影ができます。

ファッションフォトスタジオ1

ファッションフォトスタジオ1

ドレスの種類が豊富!

女の子が生まれたら色々着せてみたいなぁ〜。

ファッションフォトスタジオ2

ファッションフォトスタジオ

ARボルダリング体験 ヴァロクライム

こちらは先進的なボルダリングで、ボルダリング用の壁にプロジェクションマッピングで映像や画像が映し出されてゲーム(競技)ができます。

ARボルダリング体験 ヴァロクライム

ARボルダリング体験 ヴァロクライム

光ったところまで登ってタッチをするという、頭も全身も使うハードそうなボルダリングです。

親子でできるので、親子対決をしてみても楽しそうですね。

対象年齢は5歳以上なので、長男がもう少し大きくなったらぜひ挑戦させてみたいです。

ARトランポリン体験 ヴァロジャンプ

こちらも新感覚アトラクションのヴァロジャンプ。

ARトランポリン体験 ヴァロジャンプ

ARトランポリン体験 ヴァロジャンプ

トランポリンとARを融合させたゲームで、飛んでいる自分がゲームの中に入り込んで遊べます。

こちらも対象年齢が5歳以上となっています。

アーケードゲームエリア

ゲームセンターにあるようなゲームも無料で楽しめます。

アーケードゲームエリア1

アーケードゲームエリア

メダルを使うゲームはメダルが用意されているので、ここから持っていきましょう。

アーケードゲームエリア2

アーケードゲームエリア

3歳だとあんまりできるゲームは少ないですが、長男はこのモグラ叩きを気に入っていました。

アーケードゲームエリア3

アーケードゲームエリア

イベントひろば

イベントひろばでは、その日その日によって様々なイベントが開催されます。

イベントひろば

イベントひろば

イベントがない時間は、プロジェクションマッピングで映し出されている何か(何だったか忘れちゃいました)を踏むと音が鳴る遊びができます。

 

この日のイベントはこんな感じでした。

イベントひろば2

イベントひろば

体験イベント

この日の体験イベントは「えらべるデザートクッキング」。

一人400円と有料ですが、パフェ・クレープ・パンケーキの中から作りたいデザートを選んでクッキング体験ができます。

デザートクッキング1

デザートクッキング

えらべるデザートクッキング2

えらべるデザートクッキング

自宅だと用意するのが大変ですし、お友達と一緒にクッキングをする機会ってあまりないので、こういうイベントは嬉しいですね。

リラクゼーションエリア

保護者の癒しスペースもあります。

リラクゼーションひろば

リラクゼーションひろば

なんと、15分100円でマッサージチェアを利用できるんです。

我が家の長男はちょこまかしているのでできませんでしたが、目の前がトイひろばなので、子どもを見守りつつマッサージを受けることもできそうです。

ミルキッズひろば(01.5歳)

まだ動けない赤ちゃんが楽しめるひろばもあります。

外から見える大きなひよこさんは、中がすべり台になっていました。

ふわふわしているのでケガする心配もなく、すべり台デビューに良さそうですね!

ミルキッズひろば(0~1.5歳)2

ミルキッズひろば(0~1.5歳)

ブロックやおもちゃ、歩行器もあったので、はいはいや立っち、歩く練習が思う存分できます。

ミルキッズひろば(0~1.5歳)33

ミルキッズひろば(0~1.5歳)

3歳の次男をパパに任せている間、3ヶ月の次男はプレイマットで楽しんでいました。

プレイマットだけでも3〜4種類ほどあったので、お気に入りを見つけてみるのもいいですね。

ミルキッズひろば(0~2歳)

0〜2歳用のミルキッズひろばには、先ほどのひよこよりも大きなすべり台とバイクに乗れます。

ミルキッズひろば(0~2歳)1

ミルキッズひろば(0~2歳)

ミルキッズひろば(0~2歳)2

ミルキッズひろば(0~2歳)

オムツ交換台と授乳室

オムツ交換台と個室の授乳室は6個ずつくらいあります。

3回使いましたが、毎回ガラガラでした。

ミルキッズひろばも空いていたので、乳児の利用はそんなに多くないのかもしれません。

オムツ替えと授乳室

オムツ替えと授乳室

レストラン

本当にありがたかったのが施設内にあるとても広いレストラン。

レストラン

レストラン

11:00過ぎ頃から人が並び始め、13:00に注文した我が家は30分待ちでした。

待ちたくない人は11:00くらいにはもう並んだ方がいいです。

ただ、ここはファンタジーキッズリゾート。

通常のレストランであれば座席で注文を待たなければいけませんが、こちらのレストランは注文したものができあがったら渡されたブザーが鳴るという形式なので、そのブザーが鳴るまで子どもは遊具で遊んで待っておくということもできます。

 

メニューはこちら。

レストラン メニュー

私はうどんを食べましたが、味はまぁ普通です(笑)

夫が食べたカツカレーは、わりと美味しかったそうです。

お子さまメニューが290円〜390円と良心的な価格なのは嬉しいですね。

また、ポテトフライが290円のわりに量が多く、味付けもしょっぱすぎなくてありがたかったです。

 

『ファンタジーキッズリゾート港北店』の駐車場と料金は?

ホームセンターコーナン 港北センター南店内に駐車場があります。

ファンタジーキッズリゾートを利用すると3時間無料になります。

 

『ファンタジーキッズリゾート港北店』の基本情報

 

『ファンタジーキッズリゾート港北店』

 

住所:神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央53−1 ホームセンターコーナン 港北センター南店 3階

営業時間:[平日]10:00~18:00
                  [休日]10:00~20:00

定休日:年中無休(年末年始を除く)

アクセス:横浜市営地下鉄「センター南」駅 徒歩3分

駐車場:有

HP:https://www.fantasyresort.jp/kohoku/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2児の男の子を育てるアラサーママ。
幼児教室に通った経験や200ほどの知育玩具・遊具を利用した経験をメモがてらに共有したいと思い、子どもと"共"に"育"つための幼児教育ブログ『トモイクガイド』を運営。
子どもには「夢中になれるものを見つけて、粘り強く頑張れる力」を身につけてほしい。