妊娠中の寝づらさは妊婦用抱き枕兼授乳クッションで解決!




第一子のときには、なんとか耐えて買わなかった妊婦用の抱き枕。

第二子妊娠中の今回もなんとか耐えようと、抱き枕の代わりにクッションを足に挟むことで耐えていたのですが、妊娠9ヶ月手前でかなり寝づらくなってきたので、ついに耐えられず妊婦用抱き枕を買うことにしました。

仰向けにもうつ伏せにも寝られない妊娠後期は本当に辛いですよね!!

今日は、私が実際に妊婦用抱き枕兼授乳クッションを購入するにあたって調べたことや購入した商品、そのレビューをご紹介したいと思います。

 

妊婦用抱き枕って必要なの?

妊婦用抱き枕は「困ってから買う」が正解!

妊婦用抱き枕は必ずとも必要とは言えません。

冒頭にも書いたように、私は第一子の妊娠時には使用しませんでしたし、なんとかなりました。

ですので、「マタニティ生活が始まるから買わなくっちゃ!」という必需品ではなく、「なんだか寝るのが辛い、今自分の家にあるもので対処できなさそう」という方が購入すればいいと思っています。

私は、第一子の妊娠時には、掛け布団をそのまま抱き枕にしたり、クッションを足に挟んでシムスの体位を取れば(←抱き枕の購入を考えている方はぜひ試してみてください!)、耐えられないこともありませんでした。

ですが、第二子の妊娠では、妊娠初期からマイナートラブルが耐えず、妊娠後期には寝づらいどころか眠れなくなってしまったので、妊婦用抱き枕を購入しました。

妊婦用抱き枕は必需品ではないけど、こんなメリットがある

✔︎「シムスの体位」が取りやすい

「シムスの体位」とは、体の左右どちらかを下にして横になって、上になった方の足を軽く曲げて前に出して寝る姿勢のことをいいます。

この姿勢は、妊娠中の女性にオススメな体位といわれており、子宮が下大静脈を圧迫するのを防ぎ、血流をスムーズにしてくれるので、リラックス効果があるといわれています。

抱き枕を使用すると、自然にこのシムスの体位になれるので、安定した姿勢が取れ、お腹や腰、足に負担をかけないようにすることができます。

✔︎ 足のむくみをとる

むくみは妊娠中に起こりやすい症状の一つです。

これは、子宮が大きくなることで血管が圧迫され、血流が悪くなるためむくみが起こりやすくなるそうです。

足のむくみがきになるときは、足首の下に抱き枕を入れて足を高くすることで、足にとどまっている血液やリンパ液の流れをよくすることができます。

 

妊婦用抱き枕の種類が多すぎる!どんな形があるのか大まかに分けてみた

✔︎ 腕置きにも使えるコの字型

抱き枕以外にも授乳クッション、赤ちゃんのおすわり期の背もたれ、読書やパソコン使用時の腕おきに使えます。

✔︎ 頭ものせられる三日月型

三日月型なので、頭も足も枕にのせることができます。

また、大きくなったお腹の部分が抱き枕にあたらないので、お腹に圧迫感を感じることもありません。

✔︎「お腹の下に挟むぽっこりシート」つき

大人気の【王様の抱き枕】とサンデシカが共同開発した抱き枕。

通常は上記の画像ですが、ファスナーを開けるとお腹の下に挟むぽっこりシートがあり、横向き寝のときにお腹の隙間をやさしくサポートしてくれます。

✔︎ 背中、腰まで支えてくれるU字型

背もたれクッション、肘置きクッション、足枕、授乳クッションとしても活用でき、お好みによって使用方式を自由に選択できます。

全身をもふもふ包み込むので、快適な寝姿勢を維持することができます。

✔︎ Amazonベストセラー(H30.10.27時点) 肌触りが気持ちいい抱き枕

スポーツウェアにも使用されている吸水速乾性に優れた繊維を使用してカバーが作られています。

今までにない、つるつるとした肌ざわりがとても気持ちいい抱きまくらです。

 

どうせ買うなら一石三鳥以上の抱き枕がオススメ

私は妊婦用抱き枕を購入する際、抱き枕以外の使い方があるなんて知りませんでした。

抱き枕としての機能しかないものもあると思いますが、ほとんどが抱き枕以外の機能もついており、このお得感が購入を後押ししたともいえるかもしれません!

ということで、抱き枕以外にどんな使い方ができるかや購入のポイントを以下にまとめました。

 

POINT

✔︎ 授乳クッションとして使えるか
✔︎ 赤ちゃんのおすわり期の背もたれとして使えるか
✔︎ 頭をのせられるか
✔︎ 背中やお腹のサポートがあるか
✔︎ 腕置きとして使えるか
✔︎ カバーもしくは本体を丸洗いできるか
✔︎ へたりやすくないか
✔︎ 肌に優しい素材か(汗を吸いやすく肌触りの良い綿、ガーゼ、パイル生地あたりがオススメ)
✔︎ デザインが好みか
✔︎ 値段

 

結局、私が購入した妊婦用抱き枕はこれ!

上記に妊婦用抱き枕を購入するポイントをまとめてみましたが、実際に私が妊婦用抱き枕を購入するにあたって最終的に決めた優先順位はこちらです。

①授乳クッションになる
②値段が安い(もちろん安かろう悪かろうは❌)
③赤ちゃんのおすわりサポートになる
④カバー付きでカバーも中身も洗える
⑤デザインが好み

この優先順位に該当してかつネットの口コミを読んで決めたのが、上記でもご紹介したこちらの商品↓

柄はこちらの画像以外にも色々なデザインがありましたよ♪
(私がAmazonで購入したときはデザインによって値段が違ったので、購入をご検討されている方はご注意を!)

 
 

妊婦用抱き枕を実際に使って見た感想

私が実際に購入した商品はこちらです!

まずは表↓↓
うす〜いピンクに星柄の可愛い感じ☆

裏は表よりは色の分かるピンク色↓↓
タオルのようなパイル生地になっています。

スナップボタンがついていて、授乳クッションや赤ちゃんのおすわりサポートとしても利用できます。

 

サイズはMとLがあるので、身長が高めの方でも使いやすいのではないかと思います。

私は身長149cmなのでMを選んでちょうどいい感じでした。

日本製なのも嬉しいです♪

シムスの体位もとりやすく、クッションを足に挟んで寝るよりも断然こちらの方が寝やすく快適です。

肌触りも表面はサラサラで、裏面はタオル生地のような感じなので、そのときの気分で気持ちよく使えます。

弾力性も問題なしです。

2歳半の息子も気に入ったようで、度々盗まれます!笑

夜中に目が醒めることもなくなり、「なんで早く買わなかったんだろう〜(泣)」と思いました笑

私はAmazonで購入したのですが、値段が他の抱き枕より安かったので、正直少し心配でした。
ですが、この値段でこのクオリティは、とっても満足です!

妊婦用の抱き枕を探している方は、良かったら参考にしてみてくださいね♪

 
 
 
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です