私が聖路加国際病院での出産を選んだ5つの理由




こんにちは!ありぃさ(@ariiisa_j)です。

このブログ記事にきてくださったということは、きっと多くが妊婦さんですよね、
まずは「ご懐妊おめでとうございます。」の言葉を贈らせてください。

改めてですが、私には2歳の長男がおり、現在第二子を妊娠中です。

長男は聖路加国際病院で出産し、第二子も同じ聖路加国際病院で出産予定です。
(12.26追記:第二子、11月に無事に出産しました。)

今日は、なぜ私が聖路加での出産を選んだかについてお話したいと思います。

 

 

聖路加国際病院での出産を選んだ5つの理由は?

理由①:総合病院であること

「出産は、母子ともに何が起こるか分からない」

そう聞いたことはあるけれど、実際にそれを体感したことのある人というのはどれくらいいるのでしょう。

医療業界の進歩により、出産で命を落としたり、重篤な病気を患ってしまったりする妊婦さんや赤ちゃんは昔より減少していますが、それでも不幸な結果となってしまう妊婦さんや赤ちゃんもいます。

実は私を出産した母親も、ドラマ「コウノドリ2」の最終回のテーマとなった羊水塞栓症という約3万人に1人の確率で亡くなる出産時に起こる病気で、命を落としました。

私の母は個人のクリニックで出産をしたのですが、そこのクリニックでは母の急変に対応できず、総合病院に搬送されている最中に亡くなりました。

「総合病院で出産していれば亡くならなかったのかなぁ

私がそう人生で考えたことは、一度や二度ではありません。

ですので、自分が出産をするときは、自分のため、赤ちゃんのため、家族のために、NICUやその他の診療科が揃っている総合病院で出産しようと決めていました。

「ハイリスク妊婦」や「ハイリスク妊娠」といった言葉があり、定義としては「高齢」「既往歴」「妊娠の経過」など様々な要素から決められるようですが、私の母は31歳で出産をし、既往歴も特になく、妊娠の経過も順調だったそうです。

なんだか脅しのようになってしまいましたが、それでも命を落とす可能性があるのが「出産」なんです。

赤ちゃんにも自分にも何が起こるかわかりません。

だからこそ、何かが起こったときに後悔をしないよう、施設の整った総合病院を選びました。

理由②:どこよりも安心だと感じた

聖路加は港区芝浦にある愛育病院、港区赤坂山王病院と共にセレブ産院御三家の一つと言われており、芸能人の方も出産されているようです。

実はセレブ産院だったということは聖路加に決めるまでは知らなかったのですが、最高水準の医療設備とスタッフが揃っていること、皇室の方も使われている病院だということを知り、総合病院の中でもより安心できると感じました。

理由③:全員がLDRと個室を利用できる

通常の産院では、陣痛から分娩に移る際、お部屋も移動するそうです。
ですが、聖路加では陣痛から分娩、回復までを1室で行うLDR(LABOR=陣痛、DELIVERY=分娩、RECOVERY=回復)というお部屋で全員出産することができます。

また、産後も個室で過ごすことができるため、プライベートを確保できますし、産後の弱っている身体で周りに気を遣うストレスを患うこともないことにメリットを感じました。

【聖路加国際病院】出産時のお部屋LDRと産後の個室を写真付きでご紹介

2019.01.07

理由④:口コミがいい

第一子妊娠の際、私の周りにはまだ出産経験のある知人、友人がほぼいませんでした。

ですので、ネットで口コミを検索したのですが、聖路加はお医者さん、看護師さん、助産師さんの対応がとても優しく素晴らしい!という口コミをたくさん見かけました。

ネットを全て信じるというわけではありませんが、悪い噂や口コミがなかったことは、聖路加を選ぶ後押しとなりました。

【聖路加国際病院】自然分娩での出産体験談

2018.09.23

【聖路加国際病院】無痛分娩での出産体験談

2018.12.13

理由⑤:自宅から近い

これはたまたまなのですが、聖路加が家から徒歩10分圏内にありました。

妊娠中も何があるかわからないですし、電車やバスなどの交通機関もできるだけ利用したくなかったため、聖路加に決めました。

ちなみに現在は引っ越してしまい、家から病院までは車でも電車でも約30分くらいになってしまいました。

ですが、第一子の出産を聖路加にしてよかったと心から思っているので、少しばかり遠いですが、第二子も聖路加での出産を決めました。

 

さいごに

このブログを読まれている方も、きっと産院選びに迷っているのではないかと思います。

聖路加国際病院は、出産費用が100万円前後と平均の倍かかってしまいますが(出産育児一時金42万円が引かれるので、実際の支払いは60万円前後)、私は上記のメリットを得られるならということで、聖路加を選びました。

 

このブログを読んでくださっている方にとっても、妊婦健診から産後を安心して過ごせる産院が見つかるといいなと心から願っています。

【聖路加国際病院】出産関連の費用(妊婦健診から1ヶ月健診まで)を公開

2018.12.17

【聖路加国際病院】無痛分娩の詳細。費用は15万円!?

2018.12.12

葉酸サプリのベルタ・ママニック・ララリパブリックを飲み比べ&徹底比較!

2019.03.07

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です