【聖路加国際病院】出産時のお部屋LDRと産後の個室を写真付きでご紹介

こんにちは!ありぃさ(@ariiisa_j)です。

初めて出産をされる方は、分娩のお部屋や入院生活のお部屋がどんなものなのか気になるのではないでしょうか?

私は出産をするまで入院をしたことがなかったため、分娩や入院後の生活のイメージが全く湧きませんでした。

そんな私のような方のために、出産時や産後のイメージが少しでも湧くよう、私が出産した聖路加国際病院の分娩時のお部屋LDRと分娩後に過ごす個室について写真付きでご紹介したいと思います。

聖路加での出産を考えている方はぜひご覧ください。

 

聖路加国際病院の陣痛から分娩を過ごすLDR

LDRというのをご存知でしょうか?

出産は一般的には陣痛と分娩のお部屋が分かれていますが、聖路加国際病院では陣痛・分娩・回復期を同じ部屋で過ごせるLDRというお部屋でお産をします。

「そんなに違いがあるの?」と思われる方もいるかもしれませんが(私がそう思っていました)、私が出産したときは、あまりの陣痛の痛さに、陣痛と分娩が同じ部屋であることを心から感謝しました。

そんな聖路加国際病院のLDRがこちら↓

聖路加LDR

画像引用元:http://hospital.luke.ac.jp/guide/maternity/osan.html#perinatal-hospitalize

手前にあるベッドで陣痛、分娩、回復期を過ごします。

ちなみに、お手洗いも室内にあります。

 

聖路加国際病院の産後の個室

聖路加国際病院では、分娩後は全員個室で過ごします。

産後は後陣痛の痛みや寝不足のストレス、来客の対応などがあるので、個人的には個室で過ごせる病院をオススメします。

大部屋ですと、自分が寝たいのに隣の来客が騒がしくて眠れないなんてこともありますし、逆に隣の方が寝ているので気を遣わなければいけないなんていう状況もあり得ますからね。

 

個室のお部屋はこんな感じです↓

聖路加個室

 

聖路加個室洗面台

 

聖路加個室お手洗いとシャワー

とても清潔なお部屋でした。

来客が多かったり、まだ大人しくできない乳幼児の兄弟がいる方にとっては嬉しいお部屋です。

こちらのお部屋以外にも、特別部屋というのがあります。

そちらのお部屋はさらに広く、湯船もあるとのことです。

数が少ないので(一つだけだったかな?)、気になる方は早めの見学と予約をしておいた方がいいかもしれません。

 

 

お部屋からは聖路加タワーが見えました。
(お部屋によるかもしれません。)

聖路加タワー

 

さいごに

いかがでしたか?

少しは出産や入院後のイメージが湧いたでしょうか?

私は、LDRも個室も「さすが他の産院より高いだけあるなぁ」と思うくらい綺麗なお部屋だと感じました。

”できるだけ安心して、ストレスなく出産と産後の生活を過ごしたい”

と考えている方にとっては、聖路加国際病院のLDRと個室はとてもおすすめですよ。

 

icon-chevron-circle-right後悔しないための妊娠中にやることリスト

先輩ママが語る妊娠中にやることリスト27!これを見れば後悔しない

2019.07.23

【聖路加国際病院】出産時の入院中の食事を写真付きで紹介

2019.05.18

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2児の男の子を育てるアラサーママ。
幼児教室に通った経験や200ほどの知育玩具・遊具を利用した経験をメモがてらに共有したいと思い、子どもと"共"に"育"つための幼児教育ブログ『トモイクガイド』を運営。
子どもには「夢中になれるものを見つけて、粘り強く頑張れる力」を身につけてほしい。