幼児教育の種類を徹底解説!子育てや幼稚園、学校選びの参考にしよう

幼児教育の種類

子どもには幸せになってほしいけど、何をしたらいいか分からない。

ありぃさ
幼児教育って言葉を聞くけど、ざっくりすぎて結局なに…? 

ここでは、

「幼児教育ってどんな種類があるの?」

「幼児教育を始めたいけど何をすればいいの?」

と思っている方のために、

  • 日本で有名な教育法
  • 世界を代表する7つの教育法
  • 世界7大教育以外の教育法
  • 幼児教育の始め方(習い事)
  • 幼児教育の始め方(自宅)
 
について書いています。
 
これを読めば幼児教育の種類や始め方について知ることができますので、ぜひご覧ください。

 

「幼児教育」が大事な理由と「早期教育」との違い

「幼児教育は大事」といいますが、なぜ大事なのか知っていますか?

それは人間の脳は3歳までに80%、6歳までに90%が完成するからです。

大人になっても知識の詰め込みや丸暗記は本人の努力次第で可能です。

ですが、自分で考える力や創造力、問題解決能力といったこれから生きるのに大切な力は、幼児期にどう育ったかが影響します。

くぅ先生
つまり、幼児教育は子どもが生きる力を身につけるための脳の土台作りということ! 

一方で「幼児教育」という言葉に似ている言葉で「早期教育」という言葉があります。

早期教育は言葉そのままで、保護者や大人の意向で一般的に学ぶ時期よりも早く、言語や数などについて教育をすることをいいます。

ここでは、「早期教育」ではなく「幼児教育」について書いていきます。

 

日本でメジャーな幼児教育の種類4つ

日本で有名な幼児教育の種類4つをわかりやすく解説します。

ヨコミネ式教育法

ヨコミネ式は女子プロゴルファーの横峯さくらさんの伯父である横峯吉文さんが発案した教育法。

フィギュアスケートの紀平梨花さんも1歳からヨコミネ式教育を受けています。

すべての子どもが天才である」という理念のもと、子どもたちが将来自立して生きていけるように『学ぶ力』『体の力』『心の力』の3つを重視しています。

ヨコミネ式教育の方法や特徴
  • 「4つのスイッチ」や「才能開花の法則」により子どものやる気を起こす
  • 「読み・書き・計算・体操・音楽」を通して、『学ぶ力』『体の力』『心の力』をつけさせ「可能性」を引き出す
  • 小学5年生頃までに「自学自習の力」を身につける
子どものやる気スイッチを押して可能性を引き出すよ!
くぅ先生 透過
ヨコミネ式教育法で見込める効果
  • 人間的、経済的に自立した人間になる
  • 自分から学ぼうとする能力が育つ

参考:ヨコミネ式教育法

七田式教育

右脳教育のフラッシュカードが特に有名な七田式教育。

世界の未来を担う子どもたちが大きな志と奉仕の心をもって、自らリーダーシップを取れる子に育てることを目的としています。

七田式教育の方法や特徴
  • 「認めてほめて愛して育てる」がキーワードの脳と心の教育
  • バランスのとれた「全人格教育」
  • 知識を与えるのではなく、「頭の使い方」を身につける
自分で学び世界で活躍できる子どもを育てる!
くぅ先生 透過
七田式教育で見込める効果
  • ほめて伸ばすので、自信や自己肯定感の高い子に育つ
  • 学校の授業や試験のためで終わらない、一生を通して役に立つ能力が身につく

参考:七田式教育公式サイト

石井式漢字教育法

教育学博士である石井勲先生の40年にわたる教育実践から生まれた石井式漢字教育法。

子どもたちの「ことば」の能力を最大限に伸ばします。

石井式漢字教育の方法や特徴

日本昔話や海外の名作絵本(漢字かな混じり絵本)のほか、遊びやゲームなどを中心に、楽しみながら子供たちの集中力を引き出す

言語教育を重要視しているよ!
くぅ先生 透過
石井式漢字教育で見込める効果

言語能力が高くなることで、コミュニケーション力が育つ

参考:株式会社石井式国語研究会

クボタメソッド

クボタメソッドは久保田競先生、カヨ子先生と主婦の友社、リトルランドが35年かけて築いてきた、子どもたちの「脳力」を最大限に伸ばすための最新育脳プログラム。

伝統的な育児法と最新の脳科学を融合した育児スタイルです。

クボタメソッドの方法や特徴
  • 記憶力・思考力・判断力といった考える力に影響する重要な脳の領域である「前頭連合野」を0歳から徹底して鍛える
  • 競博士の脳科学研究をベースに、それぞれの時期にどのような働きかけをするとよいか研究し、オリジナルな乳幼児教育法を確立
問題の本質を見抜いて解決できる「本当の頭のよさ」を育てる!
くぅ先生 透過
クボタメソッドで見込める効果

赤ちゃんのときから、脳に刺激(働きかけ)を与え、前頭前野を発達させることで、感受性、積極性、独創性、意思、運動力、注意力など、あらゆる面ですぐれ、バランスのとれた能力を身につける

参考:クボタメソッドリトルランド

 

世界を代表する幼児教育の種類7つ

世界を代表する幼児教育の種類を解説します。

くぅ先生
家庭の考え方や子どもに合いそうなのを見つけてみよう! 

モンテッソーリ教育(イタリア)

イタリア出身の医師マリア・モンテッソーリによって生み出されたモンテッソーリ教育。

異年齢混合クラスで、子どもたちが自発的に「おしごと」をするところが特徴です。

以下の有名人もモンテッソーリ教育出身です。

  • オバマ元大統領
  • ビル・ゲイツ(マイクロソフト)
  • ヒラリー・クリントン
  • ピーター・ドラッカー
  • ラリー・ペイジ(グーグル創始者)
  • ジェフ・ベゾス(Amazon創業者の)
  • 藤井聡太(将棋士)
モンテッソーリ教育の方法や特徴
  • 子どもには発達段階に沿って成長するために必要な課題に自分から取り組む(おしごと)、「自己教育力」がある
    →このタイミングを「敏感期」といい、適したおしごとに取り組むと「集中現象」が起こる
  • 子ども自身が敏感期にあったおしごとをみつけ、それに集中できる環境を整えるのが大人の役割
  • 言葉で教えるのではなく、お手本を見せてあげる(モンテッソーリでは「提示」と言う)
子ども達の主体性を伸ばすために、声かけは必要なときだけ!
くぅ先生 透過
モンテッソーリ教育で見込める効果
  • 縦割りクラスなので、社会性や協調性、相手を尊重する気持ちが養われる
  • 一人ひとりが個別におしごとに取り組むことで、集中力がつく
  • 必要なときだけ声がけをすることで、行動力や自分をコントロールする力がつく

シュタイナー教育(ドイツ)

ドイツを中心に活躍した思想家のルドルフ・シュタイナーが実践したシュタイナー教育。

モンテッソーリ教育とともに世界二大教育法とよばれています。

人間は「身体・心・精神」の3要素からできていて7年周期で成長し、それに合わせた教育が大事。

芸術教育が多く、早期教育は行わないという考え方も特徴的です。

以下の有名人もシュタイナー教育出身です。

  • トーマス・クリスティアン・スードフ(ノーベル生理学・医学賞受賞)
  • イェンス・ストルテンペルグ(元ノルウェー首相)
  • フェルディナント・アレクサンダー・ポルシェ(ポルシェデザイン創業者)
  • ケネス・シュノールト(元アメリカン・エキスプレスCEO)
  • 斎藤工(俳優)

 

シュタイナー教育の方法や特徴
  • 子どもの気質には憂鬱質、粘液質、多血質、胆汁質の4種類があることを理解して関わる
  • 自然素材のおもちゃを使い、絵本ではなく語り聞かせる
  • 小・中・高の一貫教育
自分を知り、意思と行動を結びつけることで自由を目指す!
くぅ先生 透過
シュタイナー教育で見込める効果
  • 簡素なおもちゃや語り聞かせで子どもの想像力や創造力を育む
  • 自分で考え、判断して実践する真の自由人になる
  • 自己肯定感を高めて自立し、外からの力に潰されないようにする

レッジョ・エミリア教育(イタリア)

元小学校教師で教育思想家のローリス・マラグッツィが創始者のレッジョ・エミリア教育。

「子どもたちの100の言葉」展という展示会場で、自由奔放で型破りなアート作品が並ばれたことをきっかけに世界の注目の的になりました。

レッジョ・エミリア教育の方法や特徴
  • 子どもが心地よいと思える場所で好きなように過ごせる環境設定
  • 決められた教育法はないが、さりげない適度な介入は積極的に行う
  • 子どもの探究活動を見て教師が細かに記録し、教育や芸術の専門家と保護者と共有して分析・調整を繰り返す
先生が子どもをじっくり観察→分析→調整して個性を伸ばす!
くぅ先生 透過
レッジョ・エミリア教育で見込める効果

レッジョ・エミリア教育では以下の6つのCを育てることを目標にしています。

  • 「Collaboration(協働)」
  • 「Communication(意思疎通)」
  • 「Content(意味内容)」
  • 「Critical Thinking(論理的思考)」
  • 「Creative(創造力)」
  • 「Confidence(自信)」

ドルトンプラン教育(アメリカ)

ドルトンプランはアメリカのヘレン・パーカーストが提案した教育法。

モンテッソーリにも師事していましたが、マサチューセッツ州のドルトンという町に学校授業の効率化案を実行した「ドルトン実験校プラン」をつくったことから、ドルトンプラン教育と名付けられました。

1919年にに創設されたニューヨークの「ドルトン・スクール」は、全米屈指の進学校です。

ドルトランプラン教育の方法や特徴
  • 「自由」と「協働」が2大原理
  • 「ハウス(ホームルーム)」「アサインメント(先生との教育)」「ラボラトリー(実験室)」が教育実践の柱
  • 時間割によって学習する教科を決めるのではなく、生徒がゴールのために自分で計画を立て実行する
先生と一緒にゴールを設定し、ゴールを目指すための手段は生徒が考える!
くぅ先生 透過
ドルトランプラン教育で見込める効果

ゴールまでに何をすればいいか考え、実行する力がつく

サドベリー教育(アメリカ)

ダニエル・グリーンバーグが1968年にサドベリー・バレー・スクールを開校したことから始まったサドベリー教育。

子どもは生まれながらに好奇心をもっていて、必要なことは自分で学んでいく」という理念のもと、自分の好奇心の赴くままに学んで過ごします。

サドベリー教育の方法や特徴
  • 子どもに一切強制しない
  • すべての年齢の子が一緒にいて、「クラス」や「教科」もなく、自分の過ごしたいように過ごす
  • 学校は「スクール・ミーティング」によって民主的に運営され、学費額・予算配分なども生徒とスタッフが決めていく。
従来の学校教育とは真反対で子どもがすべて自分で決める!
くぅ先生 透過
サドベリー教育で見込める効果
  • 「自分のやりたいこと」を自分で見つけて日々過ごすため、自分を幸せにする力が身につく
  • 「ほんとうにやりたいことならできる」という自信と自己肯定感が育まれる

フレネ教育(フランス)

第一次世界大戦で負傷兵となった教師が発案したフレネ教育。

今までに紹介した教育のいいとこ取りのような教育で、個人と集団の両方を大切にしている。

サドベリー教育の方法や特徴
  • 正解を探すのではなく、自分で問いを立てる姿勢を育てる
  • 子どもが興味のある個別学習とみんなで取り組む探求学習とを合わせたバランスのいい教育
  • 強化学習だけでなく「自由作文」や「手仕事」とよばれるものにも取り組む
個人と集団の両方を大切にするよ!
くぅ先生 透過
フレネ教育で見込める効果
  • 個人と集団両方を大切にしているので、自立し協調性が育つ
  • 一つの正解を探すのではなく、問い続けられる忍耐力がつく

 

イエナプラン教育(ドイツ)

イエナプランは、ドイツにあるイエナ大学の教育学者、ペーター・ペーターゼンが同大学の実験校で始めた教育モデル。

子どもと社会と学校についての理想を掲げた「イエナプランの20の原則」にのっとった教育をしていることが共通で、学校によって多少異なります。

イエナプラン教育の方法や特徴
  • 異年齢のクラス編成
  • 学校での活動は、会話・遊び・仕事(学習)・催しという4つの基本活動を循環的に行う
  • 自分について知るだけでなく、他者を尊重し、社会で協働して積極的に活動できる大人を育てる
個人も大切にするけど、人と人との関わり、協働を大切にしているよ!
くぅ先生 透過
イエナプラン教育で見込める効果
  • 異学年交流で教えあうことを経験するので、協働できる力が育つ
  • 一つの正解を探すのではなく、問い続けられる忍耐力がつく

 

世界を代表する7大教育法以外の幼児教育の種類

世界を代表する7大教育以外には、以下のものもあります。

  • ピラミッドメソッド幼児教育法
    →「自分で選択して決断できる力を養うこと」を大事にしている
  • フレーベル教育
    →「遊び」を大事にし、個人の発達と社会に役立つ人材になることを目標にしている
  • ニキーチン教育
    →「創造力」を大事にし、「幼稚園に通わせない」「危険を体験させる」といったニキーチン夫妻が自身の子育てで行ったユニークな教育法
  • コダーイメソッド
    →早くから音楽教育をすることで、子どもの脳の発達や情操教育になるという考えの教育法

 

習い事でできる幼児教育の種類

幼児教育を家の外で習い事としてやりたい方は、子どもの習い事には以下のようなものがあるので、参考にしてみてください。

  • 英語・英会話
  • 幼児教室
  • プログラミング
  • スポーツ・運動
  • 音楽
  • そろばん


幼児教室は無料体験をやっているところも多いです。

興味のある方は幼児教室の無料体験レッスン一覧の記事も書いていますのでご覧ください。

私も幼児教室に通っていたのですが、体験だけでも子育てに役立つポイントを知れるのでかなりおすすめです。

 

家庭でできる幼児教育の種類

「習い事に通わせるのはめんどくさい」「より安く幼児教育をしたい」という方は、知育玩具や家庭でできる幼児教材がおすすめです。

知育玩具で幼児教育

Amazonや楽天で「知育玩具」と検索すると、たくさんの種類が出てきます。

ありぃさ
でも知育玩具は買うと高いし、子どもが気にいるかわからないのが不安… 

そこでおすすめしたいのが、私も利用している知育玩具のレンタル。

私が利用しているトイサブ!では、月3,500円で15,000円分の知育玩具をレンタルできます。

しかも「おもちゃが増えすぎて収納に困る」といった悩みからも解放されます。

また、ベビートイインストラクターが事前のアンケートをもとに、子どもの発達度合いに合わせて自宅にあるおもちゃと被らないようおもちゃを選んでくれるので安心です。

どんな知育玩具がレンタルできるのか気になる方は【公式サイト】トイサブ!をご覧ください。

レンタルでもすごく綺麗で清潔!

・定額制で一番安い
・約3万点以上のおもちゃ満足度調査データを元に、総合評価の高い知育玩具を厳選

 

幼児教材で幼児教育

子どもの興味を引き出したり、個性を伸ばしたりするのに、幼児教材もおすすめです。

通信教材なら、自宅で好きなタイミングでできるのが嬉しいですね。

 

幼児教育の種類を知って大事にしたいこと

幼児教育にはたくさんの教育法があります。

ありぃさ
個人的には、「これ!」といって決めるのではなく、子どもにあったものをいいとこ取りしたいな、と思っているよ。 

今回「世界七大教育法に学ぶ才能あふれる子の育て方」という本を参考にしました。

子育てや幼児教育に役立つ考え方が載っていてとても勉強になりましたし、改めて子育ての方針について考えさせられました。

筆者がそれぞれの教育法の現場レポートを書いてくださっているのですが、これまた正直な感想を載せてくださっていて、幼稚園や学校選びにとっても参考になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2児の男の子を育てるアラサーママ。
幼児教室に通った経験や200ほどの知育玩具・遊具を利用した経験をメモがてらに共有したいと思い、子どもと"共"に"育"つための幼児教育ブログ『トモイクガイド』を運営。
子どもには「夢中になれるものを見つけて、粘り強く頑張れる力」を身につけてほしい。