こどもちゃれんじに入会するなら12月のクリスマス特別号がおトク!

最新の幼児教育が知りたい!おすすめの育児雑誌7選

幼児教育雑誌

最新の幼児教育について知りたいけど、どうすればいいかな?

今ではネットでたくさんの情報を得られますが、書籍でしか得られない情報もたくさんあります。

とくに雑誌は最新の情報が多いのでおすすめです。

最新の情報が載っている雑誌には、

・新たな実験で分かったこと
・現在活躍されている有名人が赤ちゃんの頃はどう育ったか

などの特集がたくさんあり、育児のヒントがたくさん詰まっています

ありぃさ

本記事では、そんな育児のヒントがたくさん詰まっている幼児教育に関する情報が多いおすすめの育児雑誌を紹介するね!

 

あなたがこんな人ならおすすめ

  • 幼児教育に興味がある
  • 子育てに関して最新の情報が知りたい

 

おすすめの育児雑誌①:育脳Baby-mo

赤ちゃん雑誌で有名な『Baby-mo』の知育・幼児教育がメインになった雑誌『育脳Baby-mo』。

一年に一度、2月頃に発売されています。

ビジネス系の育児雑誌より文字が少ないので、より雑誌のような感じで読めるよ! 

くぅ先生

 

おすすめの育児雑誌②:Newsweek 0歳からの教育

国際ニュースの週刊誌Newsweekの幼児教育系雑誌『Newsweek 0歳からの教育』。

一年に一度のみの発売で、ここ3年間は3月頃に発売されています。

今年は学習編で、最新研究で読み解く体心の発達や個性と興味、能力を上手に磨く方法について書かれています。

ありぃさ

“赤ちゃんに関しての最新の研究からどんなことがわかったか”が、たくさん載っていておもしろいよ! 

 

おすすめの育児雑誌③:プレジデントBaby

ビジネス雑誌プレジデントの幼児教育系雑誌『プレジデント Baby』。

小学生の親向けに『プレジデント Family』もありますが、こちらは乳幼児の親向けです。

1年に一度、4月頃に発売されています。

 

おすすめの育児雑誌④:FQ JAPAN

男性向けの子育て雑誌『FQ JAPAN』。

子どもとの時間を大切にするスタイリッシュで自然体な「DAD」たちを応援するためのライフスタイル情報誌ということですが、幼児教育に関する内容も載っています。

ありぃさ

ママが読んでもおもしろいですが、パパにも「幼児教育に興味をもってもらいたい!」という方が、パパにおすすめするのもあり! 

 

おすすめの育児雑誌⑤:のびのび子育て

家庭での子育てやしつけをテーマに、信頼のおける専門家の見解や親の体験談で子育てのあり方を分かりやすく解説、アドバイスしてくれる雑誌です。

毎月10日に発売されています。

 

おすすめの育児雑誌⑥:灯台

小学生や幼児の保護者と先生向けの月刊誌『灯台』。

普通に接していると気づきづらい子どもの問題などを分かりやすく説明してくれる雑誌で、教育関係者からも評価されています。

また、子どもが学校で困ったときの対応方法など、どうすれば良いか分かりづらい問題の情報も扱っています。

毎月10日に発売です。

 

おすすめの育児雑誌⑦:クーヨン

”子どもも大人も、みんな違ってみんないい!子どもの自然な育ちをせかさずに、家族の時間をゆっくりたのしめば、たいていのことは大丈夫”といったスタンスの育児雑誌。

0~6歳の子育てをたのしんでいる家族や先輩家族がたくさん登場したり、「世界の幼児教育」や子育て中に知っておきたい国内外のニュースが豊富に載っています。

毎月3日に発売です。

 

今回紹介した雑誌は無料で読める

今回紹介した雑誌は「kindle unlimited」に登録すれば初日30日間は無料で読むことができます。

ありぃさ

子育てをしていると、雑誌を買いに行く暇やまとまって読む時間がないので、読みたいときに読める「kindle unlimited」はとても便利!

30日後は月額980円かかりますが、「やっぱり本読まないかも」と思ったら解約すれば大丈夫です!

とはいっても、980円ってだいたい本一冊ぶんなので、月に一冊読むだけでもとが取れると思います。

しかも本や雑誌だけでなくマンガも読み放題です。

ありぃさ

ちなみに、端末はkindleアプリをインストールすればいいので、スマホやタブレット、PC、macでも読めるよ! 

今なら初回30日間無料ですので、今回紹介した雑誌を読みたい方はぜひお試しください!

※「のびのび子育て」と「FQ JAPAN」は、Kindle Unlimitedでは取り扱っていません。

>> Kindle Unlimitedの詳細を見る

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です